So-net無料ブログ作成
検索選択

今日は腫瘍の患者が多いな~。 [自然療法]

今日は、なんだか腫瘍の患者が多い。初診が2件、再診1件、来院の予約希望が1件。
腫瘍の患者は人間と同様増えてるんですかね。
このうちの1件は、皮膚にできた腫瘍ですが、けっこう大きくなるまで様子を見ていた症例。。。
できれば、早めに連れてきていただけると助かるんですが。。(汗;)
このような飼い主さんは、出血するか、潰瘍状になるか、生活に支障が出始めるかして、あわてて連れてくるケースが多い。今回は、出血したため来院。(泣)
一般手術にしても、レーザー摘出にしても、凍結手術にしても小さい方が動物の負担が少ないし、治りも早いのですよ。あまり、大きくなりすぎると、手術での摘出が不可能な場合もあります。
今回の一例は尾の付け根付近にできていて、直径4cmそして、腫瘍の根がかなり深くまで侵入していて、
手術をするには尾全体を切らなければならないかもしれない。飼い主は断尾については否定的だ。

もし根がそれほど深くなく、ある程度の大きさであれば、麻酔なしで自然療法の軟膏で摘出することができるんですが。。。
この軟膏は、もともとネイティブインディアンが人間の乳癌の治療に用いられてきた特殊なハーブから作られたもので、腫瘍にアポトーシスを引き起こし、、正常な細胞には作用しない。そして、生体がアポトーシスを起こし始めた腫瘍を異物として認識し、炎症反応がおこり、腫瘍を生体から分離させる。これを使うと腫瘍周辺に散在した腫瘍細胞にまで作用するので、摘出後の再発の可能性が極めて低い。
しかし、今回の症例では、腫瘍の周囲に大きな欠損が起こる可能性がある。
どうするか悩みます。。。とりあえず、ホモトキシか、MPAIIか。。。

ちなみに、以前書いた重炭酸ナトリウムは使用しませんよ。あれは、カンジダ性深部真菌感染症による肉芽組織だと思ってますから(笑)
nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 4

Vet.Paw

Sarcoma Salve の事だと思いますが、大きな腫瘍の場合はDMSOや水で薄めて注入する、って説明書には書いてますよね。
うちでは専ら1cm程度の体表に出来た小さな腫瘍にのみ使っているので、大きな腫瘍に対する効果が知りたいところです。

そうそう、MPAIIってどんな治療法ですか?

by Vet.Paw (2010-01-19 18:54) 

メチャ

腫瘍の大きさによらず効果が高いので、かえって大きな腫瘍ではやりたくないですね。へたすると大きく欠損することがありますから。
人間の例ですが、女性の方で鼻あたりに癌があって、正常細胞には作用しないのでけっこう広めに塗布したらしいんですね。そしたら、意外と広範囲に癌細胞が散在していて、顔の組織が大きく欠損したらしいです。怖いですね。

どうしても大きな腫瘍にする場合には、いっぺんに処置せずに何回かに分けて使用します。このメーカーには、軟膏の他に、注射薬と経口薬があって、腫瘍が大きい場合は、注射薬を局所に注入することを推薦しています。
転移している場合または体内にできた腫瘍には、注射薬を生理食塩水に希釈して静脈点滴するのですが、体に結構負担がかかりますのでお勧めできません。
経口薬は、オプションとして併用することがありますが、酸が強いので、プリンぺランまたはガスターなどと併用するか食事に混ぜて与えます。
欠損部が大きいときは、同じメーカーのwound balmという軟膏を使用すると肉芽のあがりが良いようです。オゾンクリームやキチンキトサンでもいいです。
免疫強化を目的に、同メーカーのAstragalusも併用することもあります。
MPAIIはアイラ工房で出している腫瘍のアロマオイルですね。これがすごく効くという経験はありませんが、局所に注入して腫瘍が半分ほど縮小したことはありました。

Paw先生なら、どう治療しますか?良い方法があったら教えてください。
by メチャ (2010-01-19 23:47) 

Vet.Paw

尾を切ることで完全に腫瘍を摘出できるのならやはりオペでしょう。
でなければ、軟膏で少しづつ崩していく、って方法でしょうか?
でもちょっと後が心配なので考えちゃいますね。

MPAIIってアイラのでしたか。
MAⅢ はいろいろ使ってますが、PAは軟膏タイプしか持ってないんですよね〜。
このシリーズの昔のタイプを腫瘍に以前使ったことはあるんですけどイマイチという経験しかないので今は使ってません。
なのでMPAII の使用には多少興味はあります。
by Vet.Paw (2010-01-20 15:54) 

メチャ

Paw先生、どもです。
やはり手術かSS軟膏ですか。
それしかないですよね。。。
by メチャ (2010-01-21 06:05) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
メッセージを送る