So-net無料ブログ作成
検索選択

ドイツ研修(病院編 ) [バイオレゾナンス メソッド]

人間の病院は、全部で3件見学しました。
そのうちの一軒をご紹介します。
この病院は、ハンブルクの近くにあります。
先生の専門は、鍼灸、バイオレゾナンス、点滴療法、ホメオパシー、そしてヤドリギ療法だそうです。
奥さんは、療法士で、バイオレゾナンス、耳針を主に行っています。
先生曰く、あまり言えない話だそうですが、代替医療に否定的な大手医薬品メーカーの社長さんが、一般の病院の治療を受けず、2時間30分かけて、隠密に毎週治療に来られるそうです。(笑)
この日は、休みにも関わらず、何人かの患者さんを呼んで実際の治療風景を見せて頂きました。
患者さんの中のおひとりに、バイオレゾナンスを受けながら同時に、高濃度ビタミンC点滴療法を受けていました。お聞きすると、実際にはビタミンCの量は7.5gなので、これを高濃度と言えるかはわかりませんが、ドイツではこの量でも高濃度なのかもしれませんね。
でも、このことが参考になりまして、うちの病院でもバイオレゾナンスと各種点滴療法を同時に行う患者さんが増えつつあります。
バイオレゾナンスと他の代替医療をうまく組み合わせ、悪性リンパ肉腫などの癌や難治性疾患を治療されていました。
2010ドイツ研修 110.JPG2010ドイツ研修 098.JPG2010ドイツ研修 095 (2).jpg
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

ライフ

ドイツではこのような代替治療が発展しているようですね。
バイオレゾナンスなんて日本では最近ようやく耳にするようになりましたが、代替治療先進国ではもう家庭用機器も出ています。
それが日本でも購入可能になったのですから素晴らしいと思います。
http://rifemachinejapan.com/
ご参考下さい。
by ライフ (2012-02-02 12:03) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。